スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義無き戦い

2010/07/21 Wed

夏のこの時期、日が陰りはじめるとお出ましになるのが虫!

日中は暑さに負けてどこぞでじぃっっっっっとしているんでしょうが、夕方になりはじめると家主の天敵である蚊達が登場します。
なぜだか蚊にひじょーに愛されてしまう家主。

数人のグループでいても、必ず集中攻撃を受けるのが家主・・・。まるで他の人の蚊よけか!っていうぐらい私ばかりが刺されます。

普段屋外に出なくてならない場合には、長袖はおって、靴下はいて、露出部分を出来る限り減らし、腰には虫除けのファンを装備し、念のため虫除けスプレーでガードしてから出陣。

プールで泳ぐ場合も、一度水に入ったら、上がるまで常に身体は水の中に保護。

裏庭と繋がっているテラスルームには、キンチョウの夏蚊取り線香を常備。

刺された時の為に、日本からムヒアルファEXも送ってもらっています!

裏庭にはモスキートキャッチャーというヤブ蚊対策マシンも設置。日本ではゴルフ場の隅なんかに置いてあったりしますが、人間の呼気を真似た成分で周辺の蚊を呼び寄せて駆除しちゃうマシンです。これが結構な優れもの。蚊のシーズンが終わって後もしばらく起動させておくと、翌年の蚊が激減しちゃいます。

で・・それでも刺されちゃうのが悲しい。

まあ蚊はね、刺された所をできるだけかかずに耐えていれば、2-3日で収まっちゃうからいいんだけど、日本語で言う所のアブ科の虫で、ディアフライ、ホースフライっちゅうのが最悪。

horsefly

deerfly

ハエなのかアブなのかよくわからないんだけど、刺されたらキョーレツにかゆくなります。(あーーー写真を見るだけでかゆくなる・・・)

ここに引っ越してきてわかったんだけど、どうやら私はこいつに対してアレルギーをもっているらしく、普通の人は刺されてもかゆい!!!!で済むのが、私の場合はかゆみもさることながら、患部がパンパンに腫れ、真っ赤になって3週間程のたうちまわることになります。

手の甲等を刺された日には、腫れ上がってグーができない程に・・・。

今日、ガレージで作業をしていると、やられちゃいました。それも両足の甲を。

ガレージだからと油断して、ひょいと下駄を履いて出ちゃったのがまずかった。

一昨年、やっぱり足の甲をやられたときは、靴下すらも履けない程に肥大した象の足に・・・。針でつつくとぱぁーーーん♪とはじけちゃうんでないかと。

毒素がじわじわとまわるのか、甲を刺されても徐々にひろがって、足首あたりまで腫れが広がり、足首がまわらない。。歩けない。。。情けない。

明日パスポートの申請の予約とってるんだけど。。。行けるのかしら。

取りあえず、抗ヒスタミン飲んで、患部を冷やしてみます。今夜はかゆみとの戦いだ!☀
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

そろそろ象足病は治ったころでしょうか?
家の次女は今左足が象足になってます…
かきこわして飛び火になるのが怖いです。
日本脳炎も怖いです…
家主

Bow

Author:Bow
気まぐれボード。
在米生活○○年。。。きっとこのままひっそりと果ててしまう予感。
引っ越しに伴い、在宅ワークに切り替わったことを良いことに、現在、犬猫、ネットと共に「ほぼ」引きこもり生活中。

今更取り立てて書くこともないけど、足跡が一つくらいあっても良いかな?

ランキングエントリー中


↑↑クリックしてね♪↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。