スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しの生卵

2009/07/02 Thu

生食卵を食する文化を有する我が国には、なんと卵掛けご飯専用醤油おたまはんなるものがあるそうな。

普通のお醤油ではいけないのかな?と自問自答しながらも、果てしなくおたまはんでの卵掛けご飯を食してみたくなる、おいしいのかなぁ〜、絶品だったらどうしよう。。。

在米生活をしている日本人の中では、
「スーパーに売られているアメ卵でも卵掛けご飯ができる!」
と言うのが定説になっているが、あくまでも自己責任の範囲。。。。病院行きになっても笑われちゃうだけです。アメリカには生食厳禁!というのが常識なので、ドクターからも白い目が飛ぶだけです。

ある人は地鶏(ケージフリー)で出来るだけ新しい卵を選ぶと言い、またある人は日本食材店でしか買わないといい、たまぁ〜にそんなの関係ない!という強者もいたりでおもしろい。

ふっくらとした熱々の炊きたてご飯にかけるとろ〜りとした生卵。。。。お醤油を落としてかき混ぜ、口に含んだときのまろやかさ。あぁぁぁ食べたい!

以前都会生活をしていた頃は、日本人環境もそこそこあったため日本食材店で新鮮そうな卵を入手して2〜3ヶ月に一度ほど、ささやかな卵掛けご飯をいただいておりました。幼少の頃は嫌いだったのに、食べれなくなると無性に欲しくなる性を恨みます。

田舎への引っ越しを決意したときは、もちろん日本人環境なんて皆無の所なので
「卵掛けご飯とも決別だろうなぁ〜」
と決心。

「今度は庭もあるから自分で鶏でも飼うかなぁ〜」
(あぁぁ。。。お腹すいた。。。)

しかしこの心配も、いざ田舎へ引っ越してみると杞憂となり、生食卵ライフを堪能できることになりました。。。。というのも、

この地でできたお友達アメリカンファミリーが、子供の情操教育のために鶏を飼育していたことが判明!もぉスリスリしながら、生み立て卵を譲ってもらえるように交渉。

以来、我が家ではスーパーで卵を買うことは無くなりました。(万歳!!)
もともと、たくさん卵料理を食べる人ではないので、1〜2ヶ月に一度でも1ダースゲット出来れば御の字。

今週末は独立記念日。新しい卵をゲットしてアメリカ国旗でも見ながら卵掛けご飯でも啜るかな〜。���


スポンサーサイト

コメント

Secret

家主

Bow

Author:Bow
気まぐれボード。
在米生活○○年。。。きっとこのままひっそりと果ててしまう予感。
引っ越しに伴い、在宅ワークに切り替わったことを良いことに、現在、犬猫、ネットと共に「ほぼ」引きこもり生活中。

今更取り立てて書くこともないけど、足跡が一つくらいあっても良いかな?

ランキングエントリー中


↑↑クリックしてね♪↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事とコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。