スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴ派/さる派?

2009/09/14 Mon

最先端大好きなイメージのアメリカですが、実はとぉぉっっっっっても保守的な国です。

アメリカイズナンバー1を呪文のようにして育って来た人達、アメリカは全てで最先端を走っていると素直に信じすぎる余り、他国への興味が欠落しているのかな?って思えるような人によく遭遇します。

昨今の一般家電、車、ハイテク分野では、嫌でもアジア圏の存在を目の辺りにするためか、びっくりするようなトンチンカンな話を聞くことは希になりました。

家主が渡米した当時には、「これが同盟国の国民が言うことか?」と思うような話が日常茶飯事でした。インターネットも無かった当時は、情報が行き渡らないのかなあ?と単純に考えていましたが、しばらく暮らしてみて判ったことは、単純に興味がないので知らないということでした。

前例が好きなのは日本のお役所だけかと思いきや、この国も気合いが入っています。

その特徴が顕著に出ているのがこれ!!

人の起源を巡って「神が造りたもうた」説と「進化論」で裁判が起きるほどキリスト信仰が根強いアメリカ。つい最近まで学校で進化論を教えてはいけない州が普通にあったり、インテリジェントデザイン論(神が世界を作った話からできるだけ宗教色を除いた論)を進化論と同じレベルで教えていたりと、不思議世界がたくさんあります。

たしかに日本でも、宗教系の学校では不思議世界の授業がありますが、でもそれって、宗教として割り切って勉強しているのだと思ってました。

テクノロジーや科学に触れることが少なかったお年よりが真顔でアダムとイブのお話をするのならまだしも、テレビゲームとmp3で育った若者からインテリジェントデザイン論を聞かされると。。。。さすがに頭の構造を疑ってしまいます。

進化論の全てが正しいのかはさておき、進化論とアダムとイブのお話を単純に比較しても、どちらにリアリティがあるのかって火を見るより明かだと思いませんか?

まあ、戦争の火種になるくらい宗教って強力なんでしょうね。

最後に映画のお勧めを一つ。

Religulous

「宗教」と「ばかげた」の二つの言葉を組み合わせた造語がタイトルになっています。世界中を飛び回って宗教とは?を問うドキュメンタリーですが、コメディアンのホストの切れが良くて堅いテーマの割には笑えます。イスラム系のインタビューで流れるテロップが見所かも。���
スポンサーサイト

コメント

Secret

創造論は聖書ってイメージがあるけど。
キリスト教以外の宗教も神様がすべてを造ったってことになってるんかな。
ヒンズーとか、イスラムとかどうなんだろ。
あ、仏教も。。
神の存在と進化論は互換性はないのかな。

自分達が大事に思っているもの以外は「どうでもいい」という文化は確実に現代社会に敷衍してますな。

Re: Mak

大体、己以外の神を否定する時点で営利的だよな。
困ったときだけの神頼み、八百万の神信仰に万歳!

Re: かじぃ

なにがグローバリゼーションだ。。。と思いますな。

「クリエーション」おもしろそうだ。日本では上映しないのかな。
家主

Bow

Author:Bow
気まぐれボード。
在米生活○○年。。。きっとこのままひっそりと果ててしまう予感。
引っ越しに伴い、在宅ワークに切り替わったことを良いことに、現在、犬猫、ネットと共に「ほぼ」引きこもり生活中。

今更取り立てて書くこともないけど、足跡が一つくらいあっても良いかな?

ランキングエントリー中


↑↑クリックしてね♪↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。